まべぶろ@excite

オタク界の裏街道をひっそりと生きる生物の煩悩メモらしい
by mvrk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
当ブログについて
■未成年の人は見ないでください。
■成人でも変態紳士でない人は見ないでください。

■2010.01.01より過去ログ公開・臨時連絡用となりました。
移転先:
まべぶろ@livedoor
カテゴリ
以前の記事

ruma製作中

 新PCを組み立て中…というか、組み立てと起動確認は終わったところです。
 今回は、JETWAYのMA3-79GDG COMBOっちう、790GXを載せたmATXマザーを選んでみました。
 店頭展示基板を見て作りがなかなか真面目そうだと思ったのが最大の理由。
 CPUにはAthlon II X2 240eを合わせてみました。

 で、例によって買ってからレビューなどを漁り始める俺w 先に調べろよっていうw
 発売当初のBIOSが育ってない時期は相当じゃじゃ馬だったみたいですな。
 ツンツンしてたのが時間の経過とともにキャラが変わっていく…だと!?
 なんと留真タンっぽい!!!←死ね
 ハードウェアとしてもチップセットとCPU電源部のMOS FETを一緒に放熱するヒートシンクがあんまりちゃんと密着してないというレポートがあって、自分のも念のためにひっぺがして状態を確認してみました。

c0023249_18591.jpg MOS FETを覆ってる部分。いちおう接触はしてたみたいだが…?

c0023249_183159.jpg ノースのチップシンク(ヒートパイプでMOS FET側のシンクとつながってる)。
 こっちもいちおう密着していたみたい。でもたしかに固まっちゃいそうなグリス。

c0023249_193754.jpg ノースが顔を出しますた。

c0023249_110887.jpg アルコールできれいにしてみる。レポートどおり表面があまり平滑じゃない。
 材質もレポートどおり純銅ではなさそう。黄銅っぽいですの。

c0023249_1103236.jpg ノースはほぼピカピカになりますた。
 SocketAのCPUいじってるみたいで懐かしいw

c0023249_112222.jpg グリスの厚みでくっついてたきらいがあるので、こんもり盛り付けますた。
 非導電性のセラミックグリスにしたので、はみだしても構わない。

c0023249_1123863.jpg MOS FET側にも盛りますた。
 で、シンクを戻しました。あとは通常の工程で組んでいきました。

c0023249_1381674.jpg CPUが45Wだし、このごろはマザーのファンコン機能で静かにできるんでリテールを使いますた。リテンションのところにこんなギミックが付くようになってて装着が簡単だった。ちょっと感動したw

c0023249_1384142.jpg メモリはDDR3を初めて買いますた。適当に祖父で一番安かったエリクサーの2GB2枚組。

c0023249_1392350.jpg 電源は買ったまま放置してたアビーのSD-525ESEです。
 電源テスタで単体動作を確認してから装着。
 ついでに調べたら、MODU 82+はやっぱり死んでいました。根本的に起動しない状態になっていた。

c0023249_150970.jpg ファン吸気部分に前に書いた不織布フィルタをペタリ。お手軽。

c0023249_151546.jpg ベイが埋まるとなかなかカッコエエかも…w

c0023249_1535574.jpg ケースファンを除いてすべての配線が終わったところ。
 2.5インチガチャポンベイも予め配線しておきました。
 電源はケーブル1系統しか使ってない…分けたほうが良かったかな…。
 まずCPUクーラーの騒音レベルを体感したかったので、ケースファンは後で接続なのです。

 で、起動は一発でOK。CPU名も正確に出てました。
 でもBIOSのリビジョンはA04で、今年春ぐらいの版なんだよね。当時すでに240eのリリースが決定していたってことなのかなあ。
 BIOSは最新がA07だったと思いますが、とりあえずそこまで上げて、さらに転ばぬ先の杖でAHCIモードでセットアップしようと思っています。
 AHCIモードにするの初めてなんでちょっとおっくうだけど、明日以降のんびり進めるつもりです。
[PR]
by mvrk | 2009-11-06 02:21 | PC関連
<< MA3-79GDG COMBO... 調整終了か一時反発か… >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧