まべぶろ@excite

オタク界の裏街道をひっそりと生きる生物の煩悩メモらしい
by mvrk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
当ブログについて
■未成年の人は見ないでください。
■成人でも変態紳士でない人は見ないでください。

■2010.01.01より過去ログ公開・臨時連絡用となりました。
移転先:
まべぶろ@livedoor
カテゴリ
以前の記事

為替: 週末テクニカルまとめ

 金曜は指標ガラがあったけど結局ある程度戻したし、下げ方頑張ったけどチャートが弱含みを示唆する形になったのは今のところゆろろるのみですの。
 ドル円は逆にこの前の88.01を最安とした反発トレンドを形成中なので、底堅さが出てきた。
 オジドルも底堅い、ていうかアゲアゲを諦めてない。
 オジ円はドル円とオジドル両方に支えられてるので落ちない(最近はクロス円とドル円の相関性は昔ほどじゃないのかな?)。
 ただ今週どこまで反発するか。

 アゲアゲと見せてどこかで反落するシナリオとしては、AUD/USD0.924ちょい、AUD/JPY85ちょいを天井とする形が考えられる。
 逆にここを突き抜けると10月高値のダブルトップ、あるいは更新狙いの可能性が高くなるんじゃないでしょーか。

 上でEUR/USDが弱含みかと書いたけど、スローストキャスでは日足はまだたっぷり買える位置だし、週足ももう1、2週は上げるかもってラインになってるので、うかつに売ると涙目になるかもしれないw

 ポン円は分からないけど、ポンドルなんか日足は当分下がりそうに無い雰囲気をかもし出しまくりw
 月足が若干の調整を示唆しているけど、中期的には1.82ぐらいを目指しているのではなかろうか?
 それともいざ調整局面になったらそのときにドカンと落とすつもりなのか。
 ファンダや実効為替レートを気にしたらとても買えないけど、上がる以上はついていくしかないw

 ドル円はよく分からんけどチャートを見る限り、今週は円安基調か。

 総合的に見て、少なくとも週前半はLが有利かな~と見ます。
 11/11がアメリカとカナダ休場みたいだから、そこまではもみもみかアゲアゲかで、後半に動かしてくるのではないでしょーか。

 以上外れても恨みっこなしでヨロw

追記:
 上を書いた後にロイター見たら、米国債の大規模な入札が9日10日もあるみたいなんで、週前半もそれなりに動きがあるのかも。
 参照した記事【来週の外為市場、金利上昇と株高ならクロス円に上昇圧力
[PR]
by mvrk | 2009-11-08 07:46 | 金融相場
<< 進んでないruma立ち上げ ファン >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧