まべぶろ@excite

オタク界の裏街道をひっそりと生きる生物の煩悩メモらしい
by mvrk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当ブログについて
■未成年の人は見ないでください。
■成人でも変態紳士でない人は見ないでください。

■2010.01.01より過去ログ公開・臨時連絡用となりました。
移転先:
まべぶろ@livedoor
カテゴリ
以前の記事

為替: 落ちると見せて…

 なんだかんだで91円まで来ましたですのねー。
 12月頭の予想でそれほど間違ってなかった。序盤の90.4→87.3の下げが予想外だっただけ。
 あの下げはテクニカル面で言えば、遅行スパンを雲に突入させやすくする日柄調整と、上昇前の溜めでしたな。また、強い売りをこなして上げていくには不可欠だったのかなとも感じる。
 チャートの条件も2週程度だとあまり変わってないので、抵抗帯を若干下にシフトするだけで見立ては変えなくて済んでますね。

 次の制圧目標はすでに現時点で超えてる週足MA21と、すぐ上の基準線。
 その次は遅行スパンと日足MAの戦いで、MA75が91.6-.7前後、MA90が92.2-.1前後。
 その上は遅行スパンと日足雲上限がぶつかって、年内は92.9手前。

 真辺は上げるのは12月中旬までだろうと当初なんとなくイメージしてたんだけど、ここまで来ると、年が明けると雲が下がり始めるので、年越ししてから遅行スパンを雲抜けさせるのかも?
 年明け1月内に月足の転換線(93.1)を超えて、1月はたぶん93円まで下りてくる月足MA5ボリバンにタッチして反転する形だと、それ以降円高再開できれいにまとまる感じ。

 まあ1月どうなるかはまだ不透明だけど、少なくとも年内、ドルストレートの調整がもう少しありそうな分は伸びる余地があるんじゃないでしょうか。
 伸びなくて墜落しても恨みっこなしでヨロw
[PR]
by mvrk | 2009-12-22 05:14 | 金融相場
<< 為替: ドル円ひたすら強いw 為替: まだドル買い? >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧