まべぶろ@excite

オタク界の裏街道をひっそりと生きる生物の煩悩メモらしい
by mvrk
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
当ブログについて
■未成年の人は見ないでください。
■成人でも変態紳士でない人は見ないでください。

■2010.01.01より過去ログ公開・臨時連絡用となりました。
移転先:
まべぶろ@livedoor
カテゴリ
以前の記事

<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

書き忘れ 5月頃購入

新体操(真) 上巻・下巻
 初代の「新体操」が出てたとき、私は旧サイトで絵に関して「フェチ物としてまだぬるいわ!」みたいなことを書いていたわけですが、懺悔の意もあって本屋で見かけたノベライズを購入。
 当時のあの作品の後、スク水などに特化した「フェチ物」エロゲがいくつも作られたわけですが、「新体操」を超えられるほどのものはなかったという印象。エロゲの作り手にふさわしい変態妄想を温めつづけてきたさとう氏は、やはりホンモノだと思いを改めました。

26日追記:
んー、でも小説巻頭にある立ち絵を見ると身体の造形はやっぱり誉められない。挿絵とかだと気にならなくなるのに。
どうでもいいところはとことん適当にする主義なのかもしれない。あるいは絡み絵は資料見ながらのぶんプラス補正されてるのかもしれない。
[PR]
by mvrk | 2005-06-25 07:36 | 戦利品

4月~本日までのオタクな買い物

コミックミガストアH 7月号
 表紙SSがイイとき購入対象になるんですけど、この号は中身もなかなかボルテージ高くて買いかと。

白亜右月WORKS flamboyant
 ゲーセンノートでも書いたんですが、今月は本屋でエロゲ雑誌コーナーに行くとムカつくPUSH!の表紙があって中身をチェックする気がはげしく失せる。で、考えを切り替えて、ビニールかかってて中身が見れなかったコイツに投資してみました。
 結果:エエ買い物した。
 おいらが2000年入ってから即売会で楽しみにする特定の同人って、このWEB TAGYELLOW TAGとほか数えるほどしかなかった。
 そこそこ売れてるけどまだのんびり買いに行けるってポジションがありがたかった。
 アニメの仕事やってたんなら、今はもう雲の上になっちゃってるのかなー。てか、なってるっぽいですね。

 右月氏の作品みたいのがアニメージュやニュータイプに載るってのはいろんな意味でいいことだと思います。
 俺がここらのアニメ雑誌を読んでいた時代(小学~中学時代)は、謎のヘタレセル絵ばかりで、それで感性を育んでいたわけで。内的基準がぜんぜん違ってくると思う。

 コメントに「細部に命をかける癖をなんとかしたい」というのがありますが、俺は絵師は細部に命かけてこそと考えます。
 漫画絵は線も塗りも、細部をなくしたら、一時期のカプコン絵または、どこぞのエロ原画家の書いてる某誌の表紙みたいに観る者を馬鹿にしたものになる。「オマエラこれぐらいの質でも萌えちゃうダロ?」みたいな。

 絵の情報量っていくつかの性質に分けることができて、描き手がアタマヒネって描き込んだオブジェクトやレイアウトの緻密さ精巧さ複雑さと、たんに手癖あるいは画材の性質などから生じる画素密度みたいなものは違うと思う。
 前者は才能と修練がないと作品に宿らない。後者は画風に含まれる部分なので、やったもん勝ちっていうか、その程度のものでしかない(冒頭のムカつく絵はこの一例だと思う)。

 だから、個人的には細部を捨てないでほしい。…まあ、べつに捨てると言ってるわけじゃないか。とにかく本質は今のままの右月タンであってほしいですね。
[PR]
by mvrk | 2005-06-24 23:49 | 戦利品


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧